閲覧数:3,252

ゴミ捨てもちょっとしたことで防災にもつながります。

先日、ごみ収集中の摩擦などにより火災が発生しました。
火災が発生すると大きな事故につながる場合があります。ごみを出すときは次の点に注意してください。

  • 石油ストーブの灯油は必ず抜く(本体に残った分もポンプで抜く)。
  • 電池が入った製品は電池を取り出す。
  • 塗料の缶は中身を出し切る(中身が固まったものはそのままでも可)。
  • 使い捨てライターはガスを抜いてから出す。

みなさまのご協力をお願いいたします。
引用元:生駒市
大阪市
引火性ごみを排出される際にはご注意ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です